フォーマット;ハードカバー
ISDN:
評点(5点満点):4star
ストーリーの前フリ
 ミッキー・ハーラーは、LAの地区検事のガブリエル・ウィリアムズの要請で、秘かに、会合を持つが、ウィリアムズの用件とは、24年前の殺人事件で服役中の男が、DNAの証拠で、別人がマッチしたので、州の最高裁が裁判のやり直しを命じた一件について、独立検察官として、この一件をやってくれないか、という提案だった。そこで、ミッキーは、セカンド・チェアに前妻のマギー・マックファーソンを当てることと、調査官として、ハリー・ボッシュを当てることを条件に引き受けたのだが。。。。

コメント
 いつもは、ディフェンス側のミッキーが、検察側にところを変えての、法廷物。最後の結末は、やや消化不良気味だが、その点を除けば、佳作だと思う。