iOS 9.3になってからか、Mac OSをEl Capitanにしてからか、やたらと、携帯デバイスに送ったPINの入力を求められることが多くなった。
Mac OSを、El Capitanに上げる前から、携帯デバイスでは、やたらめったら、Apple IDのパスワードをもとめる、ポップアップ・ウィンドウが出ることが多かった。だが、このポップアップ・ウィンドウは、対した説明もないので、まともなものか、どうかも確証とりがたいので、あらたなセキュリティ・リスクなんじゃないかと思って、できるだけ、入力は、スキップするようにしていた。

 iOS9.3 + Mac OS El Capitanの組み合わせでは、Apple IDのパスワードだけではなく、携帯デバイスに送ったPINの入力も求められるようになったが、これは、不便である。

 だいたい、iPadを使っていて、PINをiPod Touchに送られると、iPod Touchが、その場にあればいいが、そうでないなら、iPod Touchを取りに行かないといけない。(電話代節約の為に、iPhoneは使ってない。)  いつも、取りにいける場所にあるとはかぎらないし、取りに行けても、面倒である。

 ということで、なんだか、いいセキュリティ対策のようには、思わない。指紋認識がついているデバイスでは、登録済の指紋パターンと照合するのかも知れないが、これとて、9が、4つ以上並ぶ正確性では、ないはずなんだが。。。

 Appleは、比較的死角の少ない会社だから、次のアップデートで、この辺は、改善されると思うのだが。。。。