本日(3/23)、CBR750の車検で、奈良陸運支局へ行った。
CBRが、先頭になったのは、CBRが一番問題が少ないから。
結果から言うと、CBR750は、あっさり、車検を一発でパスした。一番、問題が出る可能性がある、光軸も、第三象限の内側で、理想的な位置であった。

 費用は、

 強制保険: 11520円
 証紙:1700円
 重量税:5000円(18年超重課)

 であった。ということで、重量税の18年超の重課があるバイクは、18,200円だ。
 車検証記録の2年間で、2000キロしか走っていない。

PS
 30年近く前に、四輪のユーザー車検で陸運支局へ行った時は、官の為のお役所で、庶民は、身を小さくして、テスト受けたものであるが、月日の流れはすごい。30年前は、PC9801独占の世の中で、陸運局の中は、PC9801もなく、未来世紀ブラジルの役所か、というくらい書類の化物であったが、いまは、ましになった。とはいえ、IT化は、進んでいるとは言えない。きょうは、つなぎを着た妙齢の女性とか、インド人もいた。つなぎを着てるってことは、レンチを握るんだろうと思うが。。。