jackie監督:パブロ・ラレイン
脚本:ノア・オッペンハイム
上映時間: 100分
評点(5点満点):5star

キャスト
 ナタリー・ポートマン
ストーリー
 暗殺で夫を失って、数週間後に、あるジャーナリストに one to oneのインタビューで、暗殺とその後の葬儀の終了、ホワイトハウスからの退去までを、ジャクリーン・ケネディが語る回顧を元にした、実話の映画化。

コメント
 ナタリー・ポートマンの演技は、凄い。本物のジャクリーン・ケネディもかくあったかと思わせる風格。これでオスカーのベスト・アクトレスを取ったとしても不思議ではないくらいだ。(実際には、エマ・ストーンが、La La Landで取ったけど。)葬儀は、ケネディ夫人の意向にそって、リンカーンの葬儀にならったものになったが、参列者は、ホワイトハウスから葬儀の行われる礼拝堂までを、11月の寒空のなか、歩いたという。その中には、ド・ゴール将軍、池田首相、パク・チョンヒ大統領もあったらしい。

結論
 いい映画だと思う。

Quote
リンドン・ジョンソンのエアフォース・ワンでの宣誓の前に、大統領の返り血がついたドレスを着替えるように、付き添いに進められた時に。
Jackie: Let them see what they did us!