餌を、s/dに変えて、約2週間たったが、あいかわらず、試験紙の色は、緑と青の間くらいで、よくない。
それで、そのままs/dを続けるのも、効果がなさそうなので、ロイヤルカナンのPHコントロール0に、変更した。(3/31)
 そうすると、効果は、2日ほどで出て、リトマス試験紙の色は、かすかに緑が残る黄色になった。ただ、この餌は、たしかに、喉が乾く効果があるのか、餌を食べると、水もガブガブ飲む。塩分が高いという説もある。だから、CKD stage-1レベルの猫にどれだけ、つづけるのか、難しい問題だ。