監督:
脚本:
上映時間:
評点(5点満点):3star

ストーリー
 もともとのボーモン夫人の原作には、ないが、ミュージカル版には、ガストンという悪役が出てくる。

コメント
 どーも、ミュージカルは、苦手だ、というのも、リアルさが失われるから。ララランドもそう感じた。そういえば、レア・せドゥ主演のフランス映画は、ミュージカルではなかった。たしかに、エマ・ワトソンは、美人だが、なんだか、役の幅が狭いような。

結論
 やはり、ミュージカルを観ると、損した気分になるのだが。GWの映画館は、大入り満員であった。特に、女性の観客が老若を問わず多い。