だって。
http://blogos.com/article/237487/
思えば、20年ぶりだかに帰ってくるシビックもでかくて、高くて、変な顔になったものだ。

うちのSW20の方が、かっこいいじゃん。率直に言って、SW20とこのシビックType-Rをタダで、交換してやる、とホンダに持ちかけられても、お断りだな。だいたい、横幅が1800ミリ、車長は、4.5m、ホイールベースは2.7m 、車重は、1.3tだ。これは、今でも昔のサイズを守っているタクシー用クラウンよりデカイくらいか。
 これだけ、でかくて重いのに、排気量は、1.5Lターボで、出力は、182psだそうな。

スペック

 これから、高齢化社会が進む日本で求められるのは、スズキ・ツインとかスマートのような車じゃないだろうか。狭い日本の道で、デカイクルマの取り回しは、大変だ。