監督:ポール・バーホーベン
言語:フランス語
公式サイト:
評点:3star

以下のページは、ネタバレありなので、観てない人は、読まない方がいいです!

キャスト

イザベル・ユベール
elle_xlg
ストーリーの前振り
 ミッシェルは、35年前に父親が引き起こした大量殺人の為に、世間の耳目を集めたが、今は、コンピューター・ゲームソフト会社の社長として成功して、パリの高級住宅地に、猫と同居の優雅な生活である。
 だが、ある日、覆面の侵入者にレイプされてしまう。過去の事件のせいで、警察を信用していない彼女は、警察に通報せず、自分で対策を始めたのだが。。。。

コメント
 相当な自己中心的、嫌味なコーポレート・ディクテータ女を、イザベル・ユベールがうまく演じている。なぜだか、彼女の周りの人は、色々不幸になって行くのだが。レベッカと彼氏の関係は、なんなのよ、とも思う。兄妹なら、わからないではないけど。

結論
 おっさんの私は、いいストーリーだったなぁ、とは思いませんでした。ミシェルに誘惑されても、引いてしまいそうな。。。。


2017年劇場視聴@神戸三宮