iPhone Xが発表された。10/27より、予約客に引き渡されるという。
日本で、いつになるかしらないが、その前後で、値段は、11万円前後だという。
ちょっと、電話機にしては、たかすぎる値段だ。

 さて、Xcode9だが、GMになるまでのベータ版では、シミュレーターには、iPhone Xは、含まれていなかったが、GMでは、iPhone Xも含まれている。
 それで、AppStoreで販売中の自社Appを走らせてみたが、上下に黒帯がでる。それで、まずは、launching imageが必要だとわかったが、Xcode9 GM Seedでは、アセット・カタログが更新されていなくて、それ用の場所がない。
 まぁ、iPhone Xの顧客への引渡しは、まだ1ヶ月以上先なので、それまで、Xcodeのバージョンアップで対応するのであろう。。。。。